てといと

  • てといとSTYLE
  • うさぎの立体刺繍の髪ゴム

    nana_embroidery_works
  • アトリエFilさんの 赤ずきんちゃんのニードルケースをつくりました!

    kitta
  • 目玉焼きの焦げた感じと黄身のツヤや盛り上がった感じを出したかったのですがどうでしょう? 白身の部分も、ただの白色一色ではなく、何色かを混ぜてリアル感を出してみました。 全部フレンチノットステッチです。 ワッペン作りには「アイロン接着シート」という物があると良いと知りましたが手元にはなく、買いに行く時間もなく(。・_・) 立ち寄った100円ショップで、何か代替品がないかと考えたところ これならもしかして?と思ったのが補修用の布でした。 片面にだけ接着面があるので、接着面が無い側はボンドでつければ何とかワッペンになるのではないかと思い作ってみました。

    doncco
  • ブラジルえこひいき世界地図の刺繍。アウトラインステッチとバッグステッチを適当にばらまきながら世界地図の刺繍をしてみました。なぜブラジルだけがえこひいきなのかは私のYouTube動画からご覧になって下さい〜

    doncco
  • COSMOのクロスステッチ刺繍キット ビスコーニュのピンクッションを作りました。 クロスステッチはとても楽しく数日かかりましたが何とか終了し ひとつひとつの出来上がった模様部分を繋げていく作業がパズルのようで 説明書を見てもイマイチわからなくてちょっと不安だったのですが 『繋がるように繋げて行けば繋がるに違いない』というわけのわからない信念のまま続けて行ったら見事におかしな形になってしまい 取り返しのつかない事になってしまいました。 改めて説明書をよーく見ながら組み立て直しましたが 一回失敗したからこそわかったのであって そうじゃなきゃ一生わからなかったと思う。私には。 相当ほどいたので、案の定刺繍糸が足りなくなりましたが 奇跡的にストック糸の中に同じ糸が!! いやー何となくそんな気がして敢えて見ないでいたのです。 そういう変なところが私にはあるのです。 そしてまさにその勘が当たりました。 そんなに語るほどの事でもないのですが・・ 同じ糸を買いに行くとなるとかなりの時間のロスにもなるので 本当に嬉しかったのです!(何より寒くて出かけたくなかった)

    doncco
  • 一応、主婦としての仕事をやり終えた正月後の疲れた体だし ずっと同じサテンステッチで、中途半端に残った刺繍糸を使って TVでも見ながらぼんやり刺せるかな〜とこの図案を選んだのですが 予定2日のところ3日もかかってしまいました(しかもギリ) 録画していた大好きな「今日から俺は」をずーっと流して 笑いながらひたすら刺しました 集中力に欠けたおかげで一カ所思いっきりはみ出しましたが 今回は三橋君に免じて良しとする事にしました いろんな色を使うという事は色合いを考えるのもそうですが やはりしょっちゅう糸をとっかえひっかえしなくちゃならないのが地味に体に堪えました。 とにかく3日間、老眼鏡をかけっぱなしのため耳と、目と、肩そして首、そして最後には腕が思うように動かなくなりました。3日で仕上げるのはちょっと無理があったようです。 でも出来上がってみると絵画のようで綺麗で嬉しい! こういうごちゃごちゃカラー感、好きなんです。

    doncco
  • 刺し子はひどく失敗した過去があるので、焦らないように、 短気を起こさず時間をかけて、ひとつひとつ確認しながらやっていたのに 説明書にある「斜めを刺します」のシンプル過ぎる一言に負けました。 全然わからなかった。わからなくてネットで刺し方などを探してみたものの それでもよくわからず、斜めというんだから斜めの部分を斜めに刺すのかという理解でやってみたら、布と布との間に通す糸があまりにも多く、結果として布が真っ赤に見えるほど。。おかしい、おかしいと思いながらも進めていましたがやっぱりおかしい、もう一度調べてみたら、やはり刺す順番が違うようでした・・。 刺し子ってルールがあるようでないようである。という感じなので慣れるまでその、あ、うんの感じが難しいですね〜。わからない。

    doncco
  • 情熱の国メキシコのオトミ刺繍という物に目を奪われました! 秩序のない鮮やかな色合いとわけのわからない生き物や植物が並び でもなんだかどこか懐かしいような、ほっとするような不思議な魅力に満ちあふれていて「真似してみたーい!!!」としか思いませんでした。 ネット上にもあまり情報がなく、どうやらキチッとした決まりがある刺繍というより、昔からメキシコの女性達があいた時間にチクチクと 日本でいう刺し子のように、大きな布に刺していった物なのかなーという印象を受けました。 謎の生き物は、いざ描いてみるとなるととても難しく 適当に描いたようでいてピカイチのセンスが欲しいとつくづく思いました

    doncco
  • 大好きなスイス刺繍。今回はハート型にチャレンジしてみました。その後周りを簡単にかがって、仏壇上のマットにしました。

    doncco
  • スマ・プリを直接パソコン画面に貼って、PC内にある孫&猫の画像を書き写してTシャツに刺繍しました。孫の顔がリアル過ぎて家族には不評でした・・

    doncco
  • 徳利網代ふきん。糸は茄子の皮で染めたもの。もっと青い色が出てほしかったな。

    なーみん19
  • アンティークのトルションにレッドワークを施し(jeudefils 高橋亜紀さんデザイン)トートバッグに仕立てました。 持ち手は取り外しができるものにして、巾着にもなります(大きめなので旅行時に着替えなどを入れてスーツケースに詰めても)し、汚れたら洗濯もできるのでガンガン使いたいと思います。

    Nicole
  • 15

    マンチカンとサザンカ。 キャンパスボードに張り付けました

    猫banban
  • 8

    フリマアプリで350円(送料別200円)で購入したクロスステッチキット!なんとDMCの3番糸が4カセ半ついてきた! デザインはいまいち好みではないので、違うものに挑戦

    麦琥珀
  • はじめて刺し子をやってみた作品。 とても楽しくてハマってしまいました。 生地:オリムパス刺し子花ふきん   『銭亀』 糸:オリムパス刺し子糸9 52

    ukky
  • ウラから見ても模様がきれいに見えるように丁寧に縫いました。 生地:オリムパス刺し子花ふきん   一目刺し『角亀甲つなぎ』 糸:オリムパス刺し子糸13

    ukky
  • 柄名「三重菱つなぎ」 古典のかさねの色目、花菖蒲のイメージで、紫とグリーンで刺してみました(が、季節が今と真逆。。。) ホビーラホビーレの刺し子糸とふきんを使用。 刺繍にかかった時間は、約10時間。

    ユメ
  • 古典的な柄の「麻の葉」を、北欧っぽい色で刺したらどんな感じかなと思って作ってみました。 ホビーラホビーレのふきんと糸を使用。 刺繍にかかった時間は、約8時間半。

    ユメ
  • 不思議の国のアリスをモチーフにしたビスコーニュです。 ルシアンのキットで作りました。ビスコーニュ初めて作りましたが、この形に愛着がわきました。 久々のクロスステッチ楽しかったです。

    ことり*
  • へデボ、あるいはヒーダボーと呼ばれるhedebo刺繍のリングをつなげてピアスをつくりました

    kitta