てといと

  • てといとSTYLE
  • 巷では、無印良品さんのジュートマイバックをカスタマイズするのが流行ってるようですが、オリンピック期間のお家時間でKALDIさんのエコバッグに横浜横手の刺しゅう教室で教えて頂いたビーズ刺しゅうをしてみましたヽ(^0^)ノ ポリエステル素材なので穴が空くかな?って思いましたが、意外と大丈夫でした。 バックの使用中はビーズ刺しゅう部分が隠れてしまうけど、シンプルなエコバッグがビーズのキラキラとパールをプラスして、ちょっとゴージャスなエコバッグになって自己満です(*ˊ˘ˋ*)♡

    パンナ
  • ブローチ (第1作目) 海っぽくなれ〜と願いながら刺繍しました。 下の方のレースっぽいのは、ボタンホールステッチをスカラップにして波に見立てました。(波だから全部白とか薄黄色でもよかったかも) DMCのラメが入った糸を使って波のキラッとを表現。 パールやビーズで貝がらや砂など。

    こすもっす
  • 魔法の一本針で編んだドイリーとコースター

    そら色
  • 口金に、布を挟み込むのに苦労しました!

    たけさん
  • 四角パッチの巾着

    mikuu
  • 生地はキジキジさんで購入のリトルフラワーのローンレース、型紙はリックラックさんのかねこさんブラウスでリベンジの2作目。 レースの柄部分がデコボコしていて、端ミシンがかけづらかった。生地の片方の耳がスカラップになっていたので、裾はその部分を利用。 やはり襟に苦戦し、一度ほどいて、7㎜ほど大きくして作り直した。 ボタンホールもどうなる事かと思ったが、"布押さえ板"を装着してやったら上手くいった。

    こじろう
  • 生地は大塚屋さんで購入したニーナ・モーネ月紺、型紙はyoutubeで公開されている「テネの服暮らし」の襟ぐりギャザーティアードワンピ。 ギャザーが均等になっていない箇所もあるが、このデザインならそれほど目立たないかも。衿ぐりのバイアス処理はまだまだ手作り感ありありだが、生地の色柄のおかげであまり目立たない気がする。 柄物である事を忘れてスカート部分を裁断してしまい、一番下のスカートをはぎ合わせる時に焦ったが、5ミリ程度のズレ補正ですんで良かった。

    こじろう
  • インド綿のセットアップ 生地はリックラックで購入したインド綿。ブラウスの型紙はリックラックのハイネックブラウス、そで丈を6cmくらい短くした。スカートの型紙はパターンレーベルのマキシスカート。裏地の生地は大塚屋で購入した「お洋服づくりのためのシルキー綿ローン」(←素敵な生地)。 薄手のインド綿なのでミシン針を9号にして慎重にミシンかけ。ミシン目を3ミリ位で縫ってもよかったかも。襟の角の端ミシンがやはり難しく上手く出来なかった。 スカートは広幅の生地でギャザーたっぷりだと、このような薄手の生地の場合はさらに良い感じなったと思う。

    こじろう
  • 胡桃の籠x2 一つは持ち手をつけてバッグにしました。インナーは未完成。 もう一つは持ち手をつけないでインナーをつけて、裁縫箱にするつもりでした。が、裁縫箱には深すぎました。何に活用するかは考え中。手ぬぐい一枚で、丁度いいインナーができました。

    ユキヲ
  • 先日UPした山葡萄の籠にインナーバッグを取り付けました。 表は浴衣、中は紬の端切れです。画像ではわかりづらいですけど中は薄い紫です。片口で作ってしまって、絞ると巾着の紐が長くなりすぎる…。 まだまだしっくりこないので、またやり直そうかと考えています。

    ユキヲ
  • アシェットシリーズ28号、ひまわりです。 花びらがクルンとなっていますが、のばすとちゃんとひまわりです。笑 茶色の部分が少し難しく、やり直しながら進めました。

    いちご
  • 台襟付きシャツを縫ってみました。 襟付にかなり手こずりました。 ボタンホールはミシンではじめてです。昔、手縫いでしたことはありますが、ミシンだとまぁ簡単なこと。 またソーイングにはまりそうです。

    まりりん
  • 踏み台のカバーとして作りました。刺し子は十字つなぎ。もともとはテーブルランナーとして本に載っていたものです。サイズを踏み台に合わせるのにいろいろ試行錯誤しました。

    なーみん19
  • パッチワークのがま口ポーチ。 合わせたつもりがズレちゃったけど、可愛くできました。上手になるまで何度でもチャレンジするぞ!

    kamiture141907
  • アシェットシリーズ27号、ツマトリソウです。 アイロンしていないのでクルンとなっていますが。笑 サクサク編めました!

    いちご
  • アシェットシリーズ26号、サイネリアです。 花びらを編むのは大変でしたが、何とか編めました。

    いちご
  • アシェットシリーズ25号、ヒナゲシです。 これもお花は編みやすかったのですが、フレーム部分がふにゃふにゃになってしまいました。笑

    いちご
  • アシェットシリーズ24号、ダリアです。 お花は比較的編みやすかったのですが、フレーム部分が加減が難しく、なかなか綺麗な四角にならなかったです。

    いちご
  • アシェットシリーズ23号、カーネーションです。 細編みのすじ編みで平たいベースを編んでから残った糸一本を拾って、花びらを編みつけるということで、かなり大変でした。笑 途中でやめるとわけわからなくなるので、一気に仕上げました。

    いちご
  • アシェットシリーズ22号、プルメリアです。 作ってからひと月以上経ってしまいましたが、、 比較的編みやすいモチーフだったな、と思います。

    いちご