てといと

  • てといとSTYLE

知る・学ぶ・体験する もっと見る

届きたて!公開作品

sachi

かぎ針編みで鍋敷き 2年ぶりに思い出すために 練習を兼ねて残り糸で作成しました。 色がいまいちなのと、かぎ針編み久しぶりだったので、すごく歪んでます。 波打ってたのを裏にフェルトを貼って平らくして、縁のスカラップでごまかしてしまいました。

yokko

スクエアネックのシンプルなトップスが作りたくなって。 カラフルなプリントなので、コンパクトに仕上げました。 初めて型紙から起こしました。デザインも作り方も自分で考えながらでした。 いつもは出来上がりを楽しみに作るのですが、今回は作る過程が楽しく、初めての感覚でした。

最新の公開作品

編み物

ecp

1/3ドール用丸ヨークセーター opalレーゲンヴァルト15イーリス×スノーホワイト 写真:文(ふみ)様

ウミウサギ。

ワンダーウール2玉を使って大きめの三角ショールを編みました 編み方は以前いくつか投稿してる三角ショールと同じです (てといと公式さんに「ケープ」と紹介されたこともあったけど、件の物もこれも多分ケープちゃうと思うなぁ……) 多分これからもこのやり方で三角ショールを量産していくでしょう 長編みさえできれば簡単な編み方なのでめちゃくちゃ楽なんですよね 10号のかぎ針でざっくざっく編んだので、サボり期間を含めても約2ヶ月くらいの制作期間でした

ミントティー

モコタロウさんという作家さんの動画を参考につくりました。ボタンをつけたり 裏地をつけたりしてこだわりました。

まっちゃ

てといとのご縁でおりりんを知り今日体験で出来上がったバッグです 先生が丁寧に教えてくださりわずか2時間で仕上がりました もっとおりりんを知りたいと思いました

10
ウミウサギ。

ウイスターミックスロールクロッシェプラスのラベルに記載されているQRコードの編み図を参考に、「すかし柄ジグザグストール」という直角三角形の形のストールを編みました 色番は2です もう一段編めるかなというところで糸が足りなくなってしまい、その結果微妙な長さの糸が余りました……コサージュか何か編めるといいなぁ

刺しゅう

Moegi

スマホケースがほころびてきたので、アッシジ刺繍のスマホケースをつくりました^o^

7
パンナ

森本繭香先生のオンラインレッスンのチャプター4が完了しました(*'▽'*)♪ 初めてのがま口作りでした。仕立てに時間がかかりましたが、最後は可愛く仕上がって満足です。 今まで裁縫をほとんどしたことが無い私には袋縫いやマチを作るところが難しかったぁ( ¯•ω•¯ ) 次はウサギとリスのフープです(*'▽'*)♪

たまちゃん

初めて刺繍家の青木和子先生のキットで お花の刺繍してみました。可憐な可愛らしい お花が出来たので 気にいってます(^^)

Moegi

アンカー↓の段染めししゅう糸を使ってみたくて緑に合うグレーの布にクロスステッチしました☆一色の図案に色を付けてステッチしたので、ぬり絵みたいで楽しかったです♡

K.Inoue
クリエイター インタビュー

サテンステッチ、チェーンステッチ、アウトラインステッチ、バッグステッチ、レゼーデージーステッチ、フレンチノットステッチなど、基本的なステッチを盛り込んで可愛いバレリーナの作品にしてみました(^^)

モフフ

飼ってる猫を刺繍ブローチにしたものです。 もう少し色を増やして立体的に作れるよう練習したいと思っています。

5
ゆちぞぅ

ハンカチにお花をチクチクしたいなと思いました。 デザインなどは、縫いながら考えたいです

ぴな

ヴェロニク・アンジャンジェさんのイースターの図案から抜粋して小さなパネルに仕立てました。 図案の中から部分的に抜き出して配置し直すのに苦労しました。 バランスの良い配置にするのは難しかったです。

ソーイング

なつ29

ハギレ利用のつぶつぶ鍋敷きです。材料は、100均のコルク鍋敷き、直径5.5cmの丸い布と手芸綿。リボン8cm と、つぶつぶはボンドで接着しました。

こじろう

がま口バッグ 型紙:ハマラボ 俵型あおりミニバッグ 18cm角型口金

こじろう

型紙:リックラック 小さな丸衿ブラウス 後ろ身頃はヨーク切り替えでタックが入っています。後ろ下がりの裾ラインが特徴的なブラウスです。オーソドックスなシルエットでどんなスタイルにも合わせやすいです。

chie

初めてのわんこ服(•‿•)。パーツが小さくて難しかったけど また作りたいです

くろねこ

生まれてくる孫用にシトロニールのコニールの型紙から作りました!とっても可愛い形ですね! 作り方の説明が簡単な絵と後はフランス語の文章! 難しい所は自分なりにアレンジしました。

あゆじん

長女用デニムタックパンツ。 タックとストレッチ入りの生地で楽そうですが、生地の関係か?うちの子の体型にはダボダボに見えてイマイチ(TдT) ワンサイズ下げるか、タックなしのスッキリが良かったかも。 作り方は以前の肩フリルパンツと同じなのでサクサクできました。

とらにゃん

リサパネル生地がどーしても使いたくて、どーせなら全てリサの生地を使いたいと思い作ってみました。ハリーはマイキー の次に人気なので種類もあり作りやすかったです。

縫い工房
クリエイター インタビュー

洋裁教室標本のち、6月のグループ展「四季彩展〜はあもにい〜」に連れて行きます。 襟付けが難しいとおっしゃる生徒さんのために、AWウールのワンピースのパターンを修正しました。

今週の注目情報

    ヘルプ!お助け待ち作品

    製作中の作品