てといと

  • てといとSTYLE

てといと ご利用にあたって

1)てといと
「てといと」とは、株式会社エムデザインオフィス (以下「当社」といいます。)が提供するインターネット上のサービスを言い、その目的は「会員」(その詳細については、てといと会員規約第1章第1条1号、2号及び3号をご参照ください。)が作品(作品とは、製作途中のものを含む、会員が製作したもの又はその画像をさします。)及び作品データ(作品データとは、作品の説明及びその他の作品に関する情報をいいます。)を記録(記録とは、会員が作品データを本サービス上にアップロードし保存することをいいます)すること、またその作品及び作品データを公開(公開とは、本サービスサイト上で会員が、作品および作品データを表示し、閲覧できる状態にすることをいいます。)することによる会員間の交流を促進することにあります。

2)ユーザーの責任
「てといと」をご利用になるすべての方(会員及び非会員を含み、以下「ユーザー」といいます。)は、自らの意思に基づき、その責任のもと「てといと」を利用するものとします。

3)会員
詳細については、「てといと 会員規約」第1章第1条1号、2号及び3号をご確認ください。

4)禁止事項
ユーザーは、「てといと」において以下の行為を禁止します。
① 虚偽の情報を登録する行為
② 個人情報あるいは製作活動の情報の全部または一部について、自己以外の第三者の情報の登録を行う行為
③ 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権及び名誉等の他人の権利を侵害する行為
④ 個人や団体を誹謗中傷する行為
⑤ 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
⑥ 当社または第三者に不利益を与える行為
⑦ 営業活動等営利を目的とした情報提供等の行為およびその行為を意図して行う登録
⑧ 1)に記載する「てといと」の目的を妨げる行為または「てといと」の運営を妨げる行為
⑨ 「てといと」または当社の信頼を毀損する行為

5)当社の責任
「てといと」への会員登録およびユーザーの「てといと」のご利用(これらに付随する当社または第三者の情報提供行為等を含む)、その他「てといと」を通じてアクセスできる第三者が提供するサイトおよびサービスにより生じる一切の損害(精神的苦痛、製作活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は責任を負いません。また、当社が責任を負うとされる場合であっても、当社の故意または重過失がない限り、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られます。

6)不可抗力
当社は、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害が生じた場合、天変地異による被害、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます。)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。当社は、これらの不可抗力に起因して「てといと」におけるデータ(データとは作品の説明、作品を撮影した画像、その他の作品に関する情報等の一切をいいます。)が消去・変更されないことを保証するものではありません。会員は、かかるデータを自己の責任において保存することとします。

7)「てといと」提供情報
① 「てといと」が提供する情報でユーザーに関する情報、ユーザーが提供する作品情報、広告及びその他第三者により提供される情報はそれらの者の責任で提供されるものであり、ユーザーは、提供情報の適法性、最新性、真実性、安全性、適切性、有用性(以下「適法性等」といいます。)について当社が何ら保証しないことを了承のうえ、自己の責任において利用するものとします。
② 当社は、「てといと」の提供に不具合やエラーや障害が生じないこと、「てといと」から得られる情報等が正確なものであること、及び「てといと」並びに「てといと」を通じて入手できる商品、役務、情報などがユーザーの期待を満たすものであることのいずれについても保証致しません。
③ 当社は、第三者が当社のウェブサイト以外のウェブサイトにおいて、「てといと」上で提供される情報の転載を行った場合、その転載が「てといと」からの転載であることがユーザーに識別できるか否かを問わず、当該ウェブサイトにおける情報についての、適法性等について何ら保証致しません。

8)ユーザーからの情報提供
① ユーザーは、当社がユーザーに対して実施するアンケート等(以下「アンケート」といいます。)に対する意見や情報等の提供について、自らの意思および責任をもってアンケートを行うものとします。
② 当社は、アンケート結果の内容につき、当社が編集発行する情報媒体(「てといと」を含むがこれらに限りません)に会員の事前の承諾なくして編集および転載することができます。この場合、転載したアンケート結果の内容の著作権はすべて当社に帰属致します。

9)個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」をご覧ください。

10)「てといと」の変更等
当社は、ユーザーへの事前通知をなくして、「てといと」の変更、中断、または終了することがあります。

11)「てといと ご利用にあたって」の内容変更
当社は、本規約の内容を随時変更することができるものとします。変更の内容については、「てといと」に表示した時点で、すべてのユーザーが承諾したものとみなします。

てといと会員規約

1.株式会社エムデザインオフィス(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「てといと」(以下「本サービス」といいます。)のご利用を希望される場合には、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)に同意していただく必要があります。「てといと」に会員登録される場合には、「てといと」の会員規約に同意したものとみなされ、「てといと」の利用規約を内容とする、「てといと」の利用契約が成立したものとみなします。
2.当社は、「てといと」を利用する会員(以下「会員」といいます。)の事前の承諾を得ることなく、「てといと会員規約」を変更することができるものとします。
なお、本サービスの個別のサービス名称が変更される場合であっても、本規約の適用を受けます。

第1章 総則

第1条(定義)
本規約において使用する用語の意義は、本規約において別段の定めがある場合を除き、次の各号に定める通りとします。
① 「てといと会員」とは、本規約に基づき、無料の会員登録をし、当社から本サービスの利用を認められた方をさします。
② 「てといとプラス会員」とは、本規約に基づき、「てといと会員」であるものが有料の会員登録をして、当社から有料サービスでの利用を認められた方をさします。
③ 「会員」とは、「てといと会員」及び「てといとプラス会員」の両方をさし、「てといと 会員規約」に基づき会員登録をし、当社からサービスの利用を認められたユーザーをいいます。
④ 「作品」とは、会員が製作した物(製作途中のものを含みます)又はその画像をさします。
⑤ 「作品データ」とは、作品の説明及び、その他の作品に関する情報をさします。
⑥ 「記録」とは、会員が作品及び作品データを本サービス上にアップロードし保存することをさします。てといと会員は最大50作品分の作品及び作品データを本サービス上にアップロードし保存することができ、てといとプラス会員は最大250作品分の作品及び作品データを本サービス上にアップロードし保存することができます。
⑦ 「公開」とは、本サービスサイト上で会員が、作品及び作品データを表示し、閲覧できる状態にすることをさします。
第2条 (本規約の適用及び変更)
1.会員は、本規約に従って本サービスを利用するものとします。なお、本サービスの会員になろうとする方(以下「申込者」といいます。)は、本規約の内容を全て承諾したうえで、利用申込をしたものとします。
2.当社は、いつでも、理由を問わず、会員に事前に通知することなく、本規約の変更、追加又は削除(以下「変更等」といいます。)を行うことができるものとします。変更等が行われた場合の本規約は、本サービスのサイト上に掲載された時点より効力を生じるものとします。当社は、本規約の変更等が、本サービスのサイト上に表示された時点で、すべての会員が承諾したものとみなします。
第3条(通知、連絡等)
1.当社から会員への通知は、電子メールの送信、本サービスサイトへの掲載その他当社が適当であると判断する方法により行われます。なお、電子メールは、会員が予め登録した電子メールアドレス宛てに送信致します。
2.当社が会員に対して行う通知については、以下の時点をもって会員に通知が到達したものとみなします。
① 電子メールによる場合:当社が会員に対して電子メールを発信した時点
② 本サービスサイトへの掲載による場合:通知等の内容を本サービスサイト上に掲載した時点
3.会員が当社に連絡をする場合は、当社が他の方法を指定する場合を除き、本サービスサイト上に設置された問い合わせ専用フォームを利用して行うものとします。当社は、これ以外の方法による連絡を受け付けません。

第2章 本サービスの内容等

第4条(本サービスの内容、追加変更等)
1.本サービスの目的は「てといと」会員が作品及び作品データを記録すること、またその作品及び作品データを公開することで会員間の交流を促進することにあります。
2.会員は、当社が定める条件に従い、本サービスに定める機能及びこれに付随する機能を利用することができます。
3.当社は、会員に事前に通知することなく本サービスの内容の全部若しくは一部の変更又はサービスの終了を行うことができ、この場合、当社は、変更により会員に生じた損害、結果について一切責任を負いません。
第5条(付加サービス)
1.当社又は当社と提携する事業者等は、本サービスの付加サービスを別途、会員に提供することがあり、この場合には、当該付加サービスの利用に関する詳細及び規約は、別途定められるところに従うものとします。
2.付加サービスに関する事項で、付加サービスの利用規約に定めのない事項については、本規約の規定を準用するものとします。

第3章 会員登録

第6条(会員登録)
1.申込者が「てといと」に申し込む場合には、本条2項及び3項の手続きを行うものとする。
2.申込者は、「てといと」会員規約に同意の上、本サービスサイト上の申込専用ページにおいて、当社指定事項を入力し、本サービスの利用の申込みを行うものとします。
3.当社は、前項に基づく利用申込みについて承諾するときは、申込者に対して申込を承諾する旨本サービスサイト上に表示して通知するものとします。当該通知が到達した時点で、当社と申込者との間に、本規約に基づく本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます。)が成立し、会員登録が完了するものとします。
4.当社は、申込者又は会員に対し、第1項に基づく利用申込み及び利用契約期間中において審査が必要と判断した場合、審査を行うものとし、当該審査のため必要な資料の提出を求める場合があります。申込者又は会員は、当社から資料の提出を求められた場合には、速やかに指定された資料を提出するものとします。なお、当該審査は、当社の裁量によって行うものとし、当社は、いかなる場合も審査基準、審査方法、審査結果その他の審査内容について開示する義務を負わないものとします。
5.当社は、次の各号の場合には、申込者又は会員へ事前に告知することなく、利用申込を承諾せず又は利用契約を取り消すことができるものとします。
① 入力された指定事項の全部又は一部に誤り、虚偽又は不正があった場合
② 申込者又は会員が、過去に本サービス又は当社が運営する他サービスの利用停止等の処分を受けていた場合
③ 申込者又は会員が、本規約に定める「てといと」の目的若しくは運用等を妨げる行為があった又は18条(禁止事項)の行為などがあったと当社が判断した場合
④ 当社が、「てといと」会員規約違反の状態の解消を求めたにもかかわらずこれに応じない場合
⑤ 申込者又は会員が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員,暴力団関係企業、総会屋、政治活動・宗教活動・社会運動標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいいます。以下同じ)に該当し、又は反社会的勢力と以下の各号の一に該当する関係を有すること又はその可能性が判明した場合、自己又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって反社会的勢力を利用したと認められる場合、又は反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる場合
⑥ 本条第4項に基づく審査により当社が不適当と判断した場合又は資料の提出がない場合
⑦ 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、会員となること及び本規約に従って本サービスを利用することについて、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
⑧ その他当社が不適当又は不適切と判断した場合
5.会員が、利用申込みに際して入力した必要な情報(当社指定事項を含みますが、これに限定されません。)の内容については、会員が一切の責任を負うものとし、当社は如何なる責任も負いません。
6. 会員の故意又は過失により、当社が損害を被った場合、当社は、会員登録の解除の有無にかかわらず、当該会員(会員登録を解除された者を含みます。)に対し損害賠償を請求することができるものとします。
第7条(変更の届出)
会員は、本サービスを利用するにあたり当社に登録した情報に誤り又は変更が生じた場合は、直ちに本サービスサイト上の会員ページにて、情報の訂正、修正又は変更を行うものとします。
第8条(会員による解約)
1.会員は、別途当社が本サービスサイト上で定める方法で、いつでも本サービスの利用契約を解約することができます。
当該解約手続きの完了をもって、「てといと」の利用が解約されたものとみなします。
2.てといと会員は、てといと会員登録を解約し又は会員登録が解除されると、「てといと」の利用ができなくなります。
3.てといとプラス会員は、てといとプラス会員登録を解約し又は会員登録が解除されると、有料会員としての「てといと」の利用ができなくなります。
第9条(利用環境の整備)
1.会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信回線などのすべてを自己の責任と費用をもって準備し、本サービスを利用するために必要となる全ての環境の整備及び維持管理を行うものとします。
2.当社は、会員の使用する本サービスの利用に供する装置、ソフトウェア若しくは通信網の瑕疵、障害、動作不良、又は不具合により、会員に損害が生じたときであっても一切の責任を負いません。
第10条(ID及びパスワードの管理責任)
1.会員が本サービス上で登録するID(会員が本サービス申込時に申請したメールアドレス)及びパスワード(以下、 IDおよびパスワードをあわせて「パスワード等」といいます。)は、会員本人のみが使用するものとし、第三者(本サービスの他の会員を含みます。)に使用、承継、譲渡、又はその他処分することは一切できないものとします。
2.会員は、パスワード等の保管、使用等の管理についての全責任を持つものとします。パスワード等を利用して行われた行為の責任はパスワード等を登録した会員の責任とみなします。会員によるパスワード等の紛失、失念、漏洩、開示又はこれらを起因とする第三者のパスワード等の不正使用等から生じた損害については、当社は一切その責任を負いません。
3.当社は、会員に対し、パスワード等の使用等に関する確認のため、必要な資料の提出を求める場合があります。会員は、当社から資料の提出を求められた場合には、直ちに、指定された資料を提出するものとします。
第11条(有料登録)
1.てといと会員で、「てといとプラス会員」の申し込みを希望する場合には、有料登録を行っていただきます。
2.てといと会員の方は、有料サービス「てといとプラス会員」の登録を行うことで、最大250作品分の作品及び作品データを本サービス上にアップロードし保存することができるようになります。
3.てといとプラス会員登録を希望する方は、本サービスサイト上の申込専用ページにおいて、当社指定事項を入力し、本サービスの利用の申込みを行うものとします。
4.当社は、前項の利用申込みについて承諾するときは、申込者に対して申込を承諾する旨を本サービスサイト上に表示して通知するものとします。当該通知が到達した時点で、当社と申込者との間に、利用契約が成立し、てといとプラス会員登録が完了します。なお、申込み内容の審査を行った結果、申込み内容が不適切であると当社が判断した場合には、当社の判断によって有料登録を承諾しないことがあります。
5.当社は、てといとプラス会員の申込者又はてといとプラス会員に対し、第3項に基づく利用申込み及び利用契約期間中において審査が必要と判断した場合、審査を行うものとし、当該審査のため必要な資料の提出を求める場合があります。てといとプラス会員申込者又はてといとプラス会員は、当社から資料の提出を求められた場合には、速やかに指定された資料を提出するものとします。なお、当該審査は、当社の裁量によって行うものとし、当社は、いかなる場合も審査基準、審査方法、審査結果又はその他の審査内容について開示する義務を負わないものとします。
6.当社は、次の各号の場合には、てといとプラス会員申込者又はてといとプラス会員へ事前に告知することなく、利用申込を承諾せず又は利用契約を取り消すことができるものとします。
① 本規約の第6条5項に定める利用申込を承諾せず又は利用契約を取り消された場合
② てといとプラス会員の利用料金又はその他の支払いがされなかった場合
③ 決済方法の利用が停止された場合
④ てといとプラス会員が仮差押、仮処分、強制執行、租税滞納処分等を受けた場合、会員が破産手続開始の申立て若しくは民事再生手続開始の申立てがあった場合、又はてといとプラス会員が後見開始の審判、保佐開始の審判若しくは補助開始の審判を受けた場合
⑤ その他当社が不適当又は不適切と判断した場合
7.会員は、前項各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生しているてといとプラス会員の利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。
第12条(利用料金)
1.てといとプラス会員の利用料金は、別途定めるとおりとします。
2.当社は、てといとプラス会員の事前の承諾を得ることなく、てといとプラスの利用料金の変更をする可能性があります。ただし、当該変更は将来に向かって効力を有するものとします。
3.申込者が、てといとプラス会員として本サービスを利用できる状態となった時点で初月の利用料1ヶ月分が発生します。またてといとプラス会員の利用料金は、初月は利用開始日に関わらず1ヶ月分の利用料を支払うものとし、以降、毎月初に当月の利用料を支払うものとします。
第13条(決済)
1. てといとプラス会員の利用料金のお支払は、当社指定の決済手段で行うものとします。
2. 当社は、毎月初に当月の利用料の決済を行います。てといとプラス会員に起因する理由によって決済が行われなかった場合、当社は当該会員のてといとプラス会員としての全てのサービスを停止することができるものとします。またてといとプラス会員に起因する理由によってサービスが停止された場合、登録された作品及び作品データは、当社の裁量により50作品分までに削減されます。
3. 当社は、てといとプラス会員の利用料金の支払いに関する領収書等は発行いたしません。
第14条(てといとプラス会員による解約)
1. てといとプラス会員は、別途当社が本サービスサイト上で定める方法で、いつでもてといとプラス会員の利用契約を解約することができます。当該解約手続きの完了をもって、てといとプラス会員の利用が解約されたものとみなします。
2. てといとプラス会員は、有料登録を解約し、又は有料登録が解除されると、てといとプラス会員としての利用ができなくなります。
3. 当社は、いかなる場合においても、すでに受領した利用料金その他の払戻し等は一切行いません。

第5章 作品及び作品データの記録

第15条(記録可能な作品及び作品データ等)
1.会員は、本サービスにおいて、以下の各号のカテゴリに該当する作品及び作品データ等を記録することができます。
① 編み物
② 刺しゅう
③ ソーイング
④ 前各号の他、別途当社が指定するカテゴリ
2.会員は、以下の各号に該当する作品及び作品データ又はそのおそれのある作品及び作品データ(以下、「記録禁止作品」といいます。)を記録することはできません。
① 会員が自ら製作した物ではない物
② 偽ブランド品、模造品・海賊版及び違法コピー商品等の一切
③ 窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他犯罪により入手した物
④ 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権等第三者の知的財産権を侵害する物
⑤ 「てといと」の目的若しくは運営を妨げる又は「てといと」もしくは当社の信頼を毀損すると当社が判断した物
⑥ コンピュータウィルスを含むソフトウェア
⑦ ブランド品(商品や製造元の名称や商標等が広く認知されている物等)の一部や包装用具等を加工した物、その他消費者がブランド品と誤認・混同するおそれがある物
⑧ 前各号に定める他、当社が適切ではないと判断した物
3.当社は、会員が記録した作品が記録禁止作品に該当し又はそのおそれがあると判断した場合には、記録禁止作品に該当しないことを合理的に証明する根拠となる資料の提出若しくは適切な説明を求める措置、事前に通知若しくは催告することなく直ちに会員に対する本サービスの全部又は一部の提供を停止する措置又は利用契約を解除する措置をとることができるものとします。会員は、当社から当該資料の提出及び説明を求められた場合は、当社が指定する期日までに、当社に対して当該資料を提出するものとします。なお、当該資料の提出及び説明に要する費用は会員が負担するものとします。
第16条(作品データ等)
1.会員は、当社に対し、作品データ、本サービスを利用して本サービスサイト上にアップロードするテキスト、画像及びその他一切の情報(以下「作品データ等」といいます。)またはその記録、公開により、第三者の著作権等一切の権利を侵害していないことを保証します。作品データ等の内容、権利、記録、公開等に関して、第三者によりクレーム、トラブル、請求、紛争等(以下「クレーム等」といいます。)が発生した場合には、会員の責任と費用においてクレーム等を解決するものとし、当社に対して何らの損害を与えないものとします。ただし、当社が第三者からクレーム等を受けた場合、当社の判断で会員に対して連絡をとることができるものとします。
2.会員は、作品データ等の中に自己または第三者の情報が含まれる場合には、自らの責任においてこれを記録、公開するものとします。本サービスを利用して、会員の間でなされる情報の授受、およびそれに付随して行われる行為及び損害について当社は一切責任を負いません。
3.会員は、自己の責任において、作品データ等のバックアップ等保存を行うものとし、当社は、本サービスの提供の中止、中断、または解約後の作品データ等の毀滅に関して一切その責任を負いません。

第6章 作品の公開

第17条(公開可能な作品及び作品データ等)
1.会員は、本サービスにおいて、記録した作品および作品データを公開することができます。
2.会員は、ただし、第15条2項に記載した記録禁止作品は公開することはできません。
3.当社は、会員が公開した作品が記録禁止作品に該当し又はそのおそれがあると判断した場合には、記録禁止作品に該当しないことを合理的に証明する根拠となる資料の提出及び適切な説明を求める措置、事前に通知、催告することなく、直ちに、会員に対する本サービスの全部若しくは一部の提供を停止する措置、又は利用契約を解除する措置をとることができるものとします。会員は、当社から当該資料の提出及び説明を求められた場合は、当社が指定する期日までに、当社に対して当該資料を提出するものとします。なお、当該資料の提出及び説明に要する費用は会員が負担するものとします。

第7章 会員の責務

第18条(禁止事項)
本サービスの利用において、会員が以下の各号のいずれかに該当する行為またはそのおそれがある行為をすることを禁止します。
① 記録禁止作品を記録又は公開する行為
② 当社またはその他当社が提供する適正なサービスの運営又は「てといとご利用にあたって」1条記載の目的を妨げる行為
③ 第三者または当社の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)およびその他の権利を侵害する行為
④ 第三者または当社の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権を侵害する行為
⑤ 第三者の個人情報の売買若しくは譲受にあたる行為、又はそれらのおそれのある行為
⑥ 公序良俗に反する行為やそのおそれのある行為、又はそれを助長する行為
⑦ 法令に違反する行為や犯罪行為、もしくはそのおそれのある行為、またはそれを教唆、幇助若しくは勧誘する行為
⑧ 第三者(他の会員を含みます。)若しくは当社が入力した情報を不正に改ざんする行為、又は当社のサーバーその他コンピュータに不正にアクセスする行為
⑨ サーバー又はネットワークへ著しく負荷をかけ本サービスの提供に影響を与える行為
⑩ 公職選挙法に違反する行為
⑪ 本規約に違反する行為、又は違反するおそれのある行為
⑫ 前各号の他、当社が不適切と判断する行為
第19条(利用の制限)
1.会員が本サービスを利用するにあたり、以下の各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあるときは、当社は、事前に通知、催告することなく、直ちに、当該会員に対する本サービスの全部又は一部の提供を停止し、利用契約を解除することができます。
① 第6条(会員登録)第5項各号又は第11条(有料登録)第6項各号のいずれかに該当することが判明したとき
② 本規約第18条(禁止事項)各号に該当し、若しくは本利用規約のいずれかの条項に違反し、又は当社の本規約に基づく指示に従わないとき
③ 本規約第16条(作品データ等)第1項に定めるクレーム等があったとき
④ 会員が以下に該当する行為を行ったとき
i.当社又は当社の従業員等に対する暴力的な要求行為
ii.当社又は当社の従業員等に対する不当な要求行為
iii.取引に関して、当社若しくは当社の従業員等に対する脅迫的な言動を行い、又は暴力を用いる行為
iv.風説の流布、偽計若しくは威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
v.前各項目に準じる行為
⑤ その他本サービスを提供することが不適当であると当社が判断したとき
2.当社は、本条に基づき、本サービスの提供の停止、利用契約の解除その他第1項に定める措置を実施したことにより会員又は第三者に生じる損害・結果について、何ら責任を負いません。
3.本条による本サービスの提供の停止、解除は、当社の会員に対する損害賠償請求を何ら妨げないものとします。
第20条(作品及び作品データ等の削除等)
1.会員が、本規約のいずれかの条項に違反する、第18条(禁止事項)のいずれかに該当する、又はいずれか若しくは双方のおそれがある、と当社が判断したときは、当社は、事前に通知、催告することなく、直ちに、該当する行為に関連する作品及び作品データ等の全部または一部の記録・公開を停止し、又は削除する措置をとることができるものとします。当社は、これらの措置により会員に生じる損害、結果について、何らの責任を負いません。
2.次の各号に定める場合、当社は、会員が本サービスを通じ記録・公開した作品及び作品データ等の全部又は一部を削除できるものとします。
① 他の会員または第三者から、会員が本サービスを通じ記録・公開した情報等により自己の権利等が侵害されたとして、当社に対し当該作品及び作品データ等の全部または一部の記録・公開防止措置の申し出がなされた場合において、当社から会員に対して、回答期限を定めて意見を照会したにもかかわらず、回答期限を経過しても会員が当社に対し、当社が定める方法により何らの回答をも行わない場合
② 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)第3条の2第2号に定める申出が当社に対してなされた場合において、会員が、公職選挙法第142条の3第3項に規定する「電子メールアドレス等」を、同項又は同法第142条の5第1項の定めに従って表示していないと当社が判断した場合
③ 前2号により当社が削除した作品及び作品データ等の全部または一部を会員が再度掲載した場合
3.前2項の規定は、当社に、会員の行為または作品及び作品データ等の内容を監視する義務または作品及び作品データ等の公開の停止または削除を講ずる義務を課すものではありません。当社が前項に定める措置の実施または不実施により会員または第三者が被った損害、結果について、当社は一切その責任を負わないものとします。

第8章 本サービスの中断・廃止等

第21条(本サービスの中断・廃止等)
1.当社は以下の各号のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断することができます
① サーバー、通信回線若しくはその他の設備の故障、障害の発生又はその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
② 本サービス提供用の設備(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
③ 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
④ 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
⑤ 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議、疫病の蔓延等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
⑥ 法令による規制、司法命令等の適用により本サービスの提供ができなくなった場合
⑦ その他、運用上、技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
2.当社は、いつでも理由を問わず会員に事前に通知することなく本サービスの全部又は一部を廃止することができます。
3.当社は、本サービスの中断、及び廃止により会員に生じた損害について、一切その責任を負いません。

第9章 情報等の取扱い

第22条(個人情報等の取扱い)
当社は、本サービスの利用に関連して、会員の個人情報(生存する個人に関する情報であって、当該情報により特定の個人を識別することができるものをいいます。)を取得した場合には、個人情報の保護に関する法律、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン等を遵守し、当社が別途定める「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に従って取り扱います。
第23条(情報の閲覧等)
当社は、次の各号に該当するときは、必要な範囲において、本サービスの運営にかかるサーバー上の全ての情報の閲覧、保存、又は第三者に対する開示を行うことができます。当社は、これによって生じたいかなる損害についても、責任を負わないものとします。
① 本規約に違反する事実の有無を確認する必要があるとき
② 人の生命、身体及び財産等に差し迫った危険があり、緊急の必要性があるとき
③ 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他法令に基づく裁判所の命令若しくは強制の処分が行われたとき又は法令等に基づく正当な権原に基づき開示請求等があったとき
④ 本サービスの技術的不具合を解消するために必要あるとき
⑤ 会員が閲覧等に同意したとき
⑥ その他本サービスを適切に運営するために必要が生じたとき
第24条(利用記録の集計等)
1.当社は、会員の利用記録の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工、集計し、当社の運営する他のサービスの開発等の業務の遂行のために、利用、処理することができます。

第10章 損害賠償

第25条(損害賠償)
1.当社は、本サービスの利用に関して、当社の故意又は重過失によって会員に損害が発生した場合には、会員に現実に発生した直接かつ通常の損害を賠償するものとします。
2.会員が、本規約に定める事項に違反したことにより、当社が損害を被った場合には、当社が当該会員との利用契約を解除したか否かに関わらず、当該会員は当社に対して当該損害を賠償する責任を負うものとします。なお、当社が、会員の責めに帰すべき事由に起因して費用(弁護士費用、証人費用、証拠収集費用及びその他の訴訟遂行上の合理的費用を含む)を負担することとなる場合、当社は、その費用を、現実に負担が生じる前であっても、損害の一部として会員に請求することができます。
3.前項の規定は、法人又は団体が当該法人又は当該団体に所属する個人を会員として登録した場合において、当該個人が本規約に定める事項に違反したことにより当社が損害を被った場合には、その時点で当該個人が当該法人又は当該団体に所属しているか否かに関わらず、当該法人又は当該団体が当該損害を賠償する責任を負います。

第11章 雑則

第26条(著作権等の知的財産権)
1.本サービスのプログラム、ソフトウェア、及び画面上の作品及び作品データ、及びインターネット上に表示されるサイトの全ての画像、デザイン等(以下、提供コンテンツといいます。)の著作権は、当社又は著作権を所有する第三者に帰属するものとします。会員は、本規約に別段の定めがある場合を除き、提供コンテンツを当社又は著作権を所有する第三者の許諾を得ることなく使用することはできません。
2.作品及び作品データに関する知的財産権(第三者が知的財産権を有するものを除きます)は全て会員に帰属するものとします。但し、当社は、本サービスの運営のために必要な範囲(本サービスの広告・宣伝、Facebook等のSNSにおける本サービスの公式アカウントによる作品の紹介、又はその他当社が提携する第三者の運営するウェブサイトへの掲載等につき、広告・宣伝効果を図る上で当社が有益と判断したものへの掲載を含みます。)に限って、作品及び作品データを使用または利用(複製、翻案、放送、公衆送信及びそのために必要な送信可能化を含みますが、これに限りません。)することができるものとします。これに対して、会員は、当社並びに当社より正当に権利を取得した第三者及び当該第三者から権利を承継した者に対し、作品及び作品データに関する知的財産権を行使しません。
第27条(ランキング等)
当社は、本サービスサイトにおいて、会員が公開した作品及び作品データに関するランキング又はリスト等を掲載することがあります。この場合において、当該ランキング等への作品及び作品データの掲載基準は当社が独自に決定又は変更することができるものとし、当該ランキング等へ掲載又は掲載されないことにより会員に損害等が生じた場合においても、当社は一切その責任を負いません。
第28条(譲渡等の禁止)
会員は、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除き、利用契約上の地位並びに利用契約に基づく当社に対する権利及び義務を第三者に譲渡し、承継させ、又は処分することはできないものとします。
第29条(解釈及び管轄裁判所等)
1.本規約の解釈をめぐって疑義が生じた場合、当社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
2.本規約に基づく当社と会員との間に生じる一切の法律関係については、全て日本国の法令が適用されるものとします。
3.本規約に基づく当社と会員との間に生じる一切の紛争の解決については、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

附則
2019年9月11日適用
2019年12月1日適用
2020年1月6日適用
2021年2月8日適用