てといと

×

マーク/継続回数とは︖】


てといとPLUS会員・てといとSTYLE会員を6ヶ⽉以上継続している会員様 には マークが付きます。


マークの会員様は、てといとオリジナルレシピのアーカイブページにある マークの付いた作品のレシピを当該期間中ダウンロードできます。


てといとPLUS会員・てといとSTYLE会員の⽅は、ご⾃⾝の継続回数を、上部ヘッダーのアイコンまたはマイページの「設定」からご確認ください。

継続1ヶ⽉⽬
継続2ヶ⽉⽬
継続3ヶ⽉⽬
継続4ヶ⽉⽬
継続5ヶ⽉⽬
継続6ヶ⽉⽬
  • 久々にパッチワークに挑戦! 生地あわせも楽しく。。。 まわりのバイヤステープも悩み。。。 なんとかコースターを作れました。

    ちぃ
  • 急遽、水筒ホルダーの依頼を息子から受け、家にある材料でなんとか完成しました。もっとぴったりが良かったかなぁと思ったけど出し入れがしにくいとなぁとこのサイズに。

    ちぃ
  • 手首につけるピンクッション。 100円で買った小さなドイリーを 縫い縮めて作りました。 中のクッションは、底にボール紙を入れてまち針貫通防止してます。 クラゲちゃんみたいで気に入ってます。

    Sweetstreat
  • 接着剤でベタベタするちりめん細工はちょっとなぁと思ったので、針と糸でチクチク。 30分くらいで出来ました。 裏側は要検討。

    こすもっす
  • ボビナージュで、バッグ作りのワークショップに参加。 ミシンの横に材料が用意してあって、先生が手順ごとに教えてくれます。 模様の刺繍はもちろん、チェーンやビーズ、パールまで全てミシンで簡単に留められる! ミシンのステッチの番号を選ぶだけでどんどん縫えちゃう、なんて凄いんだ! まちも付けて、内ポケットまでつけたトートが2時間で完成しました。

    chaku
  • 初心者がゼロからタティングレースを初めて3日目でやっと初作品が作れました。 これからも練習を続けます!

    さーしゃ
  • イヤリングを3種作りました。 青いバラはタティングレースで編んだものをイヤリングパーツに結びつけて。 小さいタイルパーツは二つ縦に並べてイヤリングパーツに接着剤でつけたもの。 緑のレトロボタンも同じく接着剤でつけたものです。 パチンと挟むタイプのイヤリングパーツはそのままだとキツくて痛いので、ラジオペンチで金具を微妙に曲げて、緩くなるように調整しました。

    magoco
  • 息子が台湾で買ってきてくれたワッペンを使って、自転車のキーホルダーを作りました。帆布カバンの、バネホックをつけているタグ部分を真似ました。 かわいー!うれしー!! 自己満足ですが、とても気に入りました^_^ カシメはもう一回り小さいほうがよかったかも。

    ちら
  • 家族にランチバックをつくりました。 『布1000ネット』さんの無料レシピで。 帆布を縫うのは初めてなので目がとんだり縫い目がよれたりと苦戦しました。

    *Kenny
  • 襟ぐりをリブ編み地に仕立てました

    avonlea
  • 1

    母から預かってきたトップスを前開きにリメイクしました。 ボタンの位置を中心よりすこし右側にずらしてみました。 家にあったゴールドの花のボタンにしましたが しめにくいようなら後日ボタンを変更しないと。

    ちぃ
  • ワイヤーをピケ(ほつれ止め)の容器に巻きつけて、 フープを作って、 同じ太さのワイヤーで丸カンを作ってイヤリングに通しています。 装飾は暗めのヴィンテージのクリスタルビーズを細いワイヤーで留めてます。

    むかご
  • ラベンダーのフレームを作りました。 ホンの少しですが 手織りをあしらいました。 これは手作りのラベンダーですが 本物のラベンダーを使って作りたいですね。

    おり絵
  • 息子の甚平を縫いました。

    リシェ
  • お花のカラーを3パターンに増やしてみました。 前回投稿した小さなお花のモチーフが残っていたので、違うタイプのピアスも作ってみました。 蝶とクリスタルグラスのチャームをプラスして 野原に舞う蝶と小花のピアスです!

    moe.wakaba
  • シルバニアファミリーのかわいいワードローブ

    つぐみかん
  • 母から前開きにしてほしいと、トップスを渡され。。。前見返しをつけ、ボタンで開ける形に。 年齢を重ねて好みがわかったらしく明るい洋服がないわぁと。ボタン付け糸を赤くしてみました。

    ちぃ
  • これは、商品をお送りする際に、封のところに付ける「サンクスタグ」です。 オマケ的なものなので、好きな色で色々と作ってます。 THANKSの文字は自分デザインのクラゲちゃんの中に入れました。

    ゆちぞぅ
  • ダーニング 単純なようで奥深い。。。 前の2点もダーニングマッシュルームが手元になかったので家にあったツボ押しのつぼいさんの頭を拝借してダーニングしました。

    ちぃ
  • ダーニング 旦那さんの靴下の修理。 細い糸と太い糸でダーニングしてみたらやっぱり太い糸のほうがしっかりできることを実感!

    ちぃ