てといと

3ヶ月
作品説明
ボトルケースにさらにカバーを付ける愚行

お気に入りのボトルケースをぶつけたり落としたりと、傷をつけてしまい、これ以上ボロボロにしたくなくて、カバーを作ることにしました。

とりあえず手元にあった極太毛糸でどういう形にするか試行錯誤しながら編みました。

普通のペットボトルカバーと違い、ハンドルが付いていてくびれがなく、巾着のように絞れないため、固定する方法を色々考えました。

はじめは上部を真ん中の開いたフラップ式にしようかと思ったのですが、うまく行かず、簡単に紐で固定するようにしました。
家にあったコンチョボタンを付けたので合ってないけど完成ということにします。

春夏用にコットン糸でも作りたいと思っています。
種類 かぎ針編み その他号
使用糸 ーーー
糸使用量 ーーー
ゲージ ーーー
仕上がりサイズ ーーー
その他材料 ーーー
費用 ーーー
その他のシーン
+ もっと見る
はるりょう
3ヶ月

全然愚行じゃないですよ。素敵です!
っていうか、私もきっとやります(*^_^*)
色もデザインもボトルケースにぴったり合ってますね(^-^)
自分の大切なものに試行錯誤しながらも自分好みなものを作れるのがハンドメイドの醍醐味ですね。

1 件の返信 最終返信:3ヶ月前
sachi
3ヶ月

ありがとうございます。
職場にも持っていくので、どうしても傷や擦れができるのですが、一度うっかり車から降りるときにアスファルトに落としてしまって…(T_T)

ただ、極太毛糸なので色はぴったりだけど厚みが出すぎてしまったのでちょっとかさばるのが難点ですね。

sachiさんの他の作品