てといと

  • てといとSTYLE
クリエイター
1年
22
作品説明
まずはお人形本体から製作開始。完成後は、お洋服作りも。
種類 小物・雑貨
生地 ーーー
生地使用量 ーーー
その他材料 DMC25番
仕上がりサイズ ーーー
費用 ーーー
残り生地用途 ーーー
その他のシーン
ヘルプコメント
人形を作っています。手芸綿を詰める作業に進みましたが、綿を広げて、薄くして少しずつ詰めても、どうしてもボコボコして偏りが出てしまうのですが、均等に、表面が滑らかになるように詰めるコツが分かる方いたら、教えていただけますか?(TT)
+ もっと見る

製作記録

日付

2019/12/20

材料が届きました!早速顔の刺しゅうからスタートです。

日付

2019/12/20

本体は、裁断したらミシンで縫い始めます。久しぶりのミシンでしたが、お教室のハイクラスのミシンでラクラク。でも細かい部分はやはり先生のチェックが。とにかく丁寧に。

日付

2020/01/20

縫代7ミリ、手先などは5ミリで縫って、ひっくり返しました。次は、綿詰めです。綿はダマにならないように広げて、出来る限りぎゅうぎゅうに詰めるようにと。

日付

2020/02/10

ボディに綿を入れる前に、足と繋がる工程でした!ボディ側にしつけをして、綿入れ口をミシンで直線に閉じた足を差し込み、ていねいに細かくたてまつりで繋ぎます。

日付

2020/02/10

そしてボディに綿を入れます。何度もやり直した綿つめですが、まず、綿を手で薄く広げてふわふわにして、詰めていきます。それを繰り返し、割り箸の太い方で詰めていきます。
次回はいよいよ髪の毛!腕付けもね。

日付

2020/03/13

髪の毛をつけ始めました。
ちょっと痛々しいけど、我慢してね〜。

日付

2020/07/18

やっと髪の毛が付きました(^人^)
ついついアレンジしてみたくなるけど、その前に腕を付けてあげなくては!

+ もっと見る
花風鈴
1年

最初は綿は少しづつ詰めないでなるべく大きいままでぎゅうぎゅう押し込まないように全体に入れていきます
割り箸の頭(大きい側)を使うと入れやすいです
次に中央に割り箸を入れ底部分をしっかり押し固め
外側に綿を押し出すように押し固めながら形を整えていきます
押し固めながら真ん中に穴をあけ綿を足していきます
外側に足すとボコボコになるので必ず真ん中に足します

1 件の返信 最終返信:1年前
chaku
クリエイター
1年

とてもわかりやすいアドバイス、
ありがとうございました!
イメージできます。
早速試してみますm(__)m

ころぼっくる
1年

こんにちは。
粒綿(つぶわた)というのもあります。
詰めやすくてぼこぼこなりにくいようです。

1 件の返信 最終返信:1年前
chaku
クリエイター
1年

こんにちは!コメントありがとうございます。初めての綿詰めで、なかなか難航していますが、綿の種類もあるのですね〜。
来週、ソーイングの教室に行けることになったので、ここまでの努力作品を持って行ってきます!顔は先生に詰めてもらって、その技をしっかりと見て、てといとに記録しておこうと思ってます(^-^)
早く体を繋げてあげたい…

chakuさんの他の作品