てといと

  • 娘のリクエストで、食パンのエコタワシ作りました。先日トートバッグで覚えた方眼編みを使って。大きさ、上部の丸み具合、周りのミミ部分のツメ具合などなど、かなり悩んであれこれ試作。でも、方眼編みってスイスイ進むので、試作も苦にならず。 パンの端っこもつけて、6枚切りのパン一斤で娘に納品します(^^)

    chaku
  • ブティック社「まっすぐ切って、まっすぐ縫うだけのかんたん服」からキャミソールドレスを縫いました 初心者なので、オレンジのボーダー柄は柄合わせに失敗しました(T_T) 細い肩紐はミシンで縫うのが難しかったので、手縫いで仕上げました 着やすくて気に入りました

    おかめっず
  • 毛糸ピエロの無料編み図を参考に編んだモチーフブランケットです 針の号数と糸を変えています 糸割れしやすくて少し編みづらい糸でした 大きくした分重くなってしまいました

    おかめっず
  • 11

    初めて使う編み機。 手編みに比べ、融通が効かないので、仕上がりは今ひとつでしたが、編み上がる速度は桁違いに早く、みるみるうちに形になっていくのは楽しいです。模様を簡単にして、立体の作品(ウェアなど)にも活用できると良いなと。

    an_nico
  • ☆浴衣かばん☆ 材料は、ほぼ100円ショップで購入。 裏布地は50×35で300円ほど。 仕上がりはボタンによって印象が変わるのも楽しめてます。

    木綿花針子
  • デニムによく合います。 畳縁の柄を上手く出すのが難しい。

    touko
  • 鬼滅の刃イメージベルト

    touko
  • 11

    Quoi?Quoi?コアコアの、1日でぬえる!簡単楽ちんワンピース「おしゃれなアッパッパ」から、一番シンプルなワンピースを作ります。 ソーイング初心者で、型紙を写すところからあれこれ悩みましたが、大切なポイントはソーイングの先生にアドバイスいただきながら、なんとか1日で完成!!これ、忘れるなぁと思う点はマメに写真を撮ってここに記録しました。次は1人で作れるように。 達成感半端なく、この夏、たくさん着たい一着です*\(^o^)/*

    chaku
  • 6

    リフ編みのバスケットが完成しました~(^O^) 途中で毛糸が足りなくなったので、2色のバイカラーにしました。 配色バランスにかなり悩みましたが、満足のいく出来上がりです。 ヤーンボウルとして活用したいと思います。

    にんぐる
  • 7

    軽くて透け感のあるケットが作りたくて すき間時間に編み溜めたモチーフを繋ぎました

    甘露舎
  • 花柄の生地にバンブーの持ち手をつけて春を意識しました

    m&c
  • 手触りの良い糸で編んだ、3ウェイタイプのショールです。 ボタンをとめることでケープやマーガレット風に使うことができます。 ボップル編みの花模様と、透かし編みのジグザグ模様を全体に入れています。

    おかめっず
  • 5

    8枚目 七宝つなぎ ピンク系グラデーション糸

    あちこ
  • 9

    6枚目 十字花刺し 青グラデーション糸 コロナ禍で、刺し子が進むどころか、日中大騒ぎのこどもたちにペースを乱されて、まったくできなくて。 チマチマと少しずつやっていました。

    あちこ
  • サマーヤーンを使った前開きベストです。 本に記載されているよりもサイズを大きくしたかったので、太めの糸を使いました。

    おかめっず
  • ちょっとお散歩くらいに 持ちたい 大きさの巾着バッグです。 2室に別れたポケットは スマホがちょうど入る大きさです。

    茉莉花
  • リフ編みのみけねこ柄ポーチです 底を楕円に編み、増減なしで立ち上がり、模様編みしています 内布を付けて使いやすくしています

    おかめっず
  • タブレットケース 画面を保護するため内側にフェルトを貼りました。 持ち運びやすさと 中身が出ないように持ち手をつけました。 タブレットが中でうごかないようにジャストサイズです。 入り口のカーブ部分の縫い合わせがなかなか上手くに縫えず苦労しました。 半分生地が余ったのでランチバッグも作りました。

    茉莉花
  • 織り目の荒い生地で すごくほつれる上 織り目に糸が深く入り込むので 縫い直しが発生すると ほどくのも大変で 大きい巾着1つと おまけの 丸底2つできましたが 製図を引くところから10時間かかりました。ポケットの深さや 入り口のフリル部分などまだまだ改良の余地ありです。 接着芯を厚地にするか考え中。

    茉莉花