てといと

  • てといとSTYLE
  • エコアンダリアでバッグを編みました。底を市販のバッグ用の底革にしたので、編み上がりも早く、ものを入れても型崩れしません。持ち手はエビ編みという編みかたに初挑戦しましたが、これが思ったより大変でした。 使いやすさを考えて頑張って裏もつけました。この夏大活躍しそうです。

    まさか
  • きのこ模様のがま口を作りました 図鑑を見ながら色々なきのこの刺繍をしてみました 刺繍は楽しかったけど難しいな… もっと上手になりたいです

    はらぺこ
  • Opalでないコットンストレッチは少し糸が硬くて、指先に少しダメージを感じます(T-T) が、針を選べばそんなにストレスなくでした。

    saKi
  • 6

    大判麻紐バッグ 丸底のマルシェバッグです。 細編みの往復編みで、編みました。余り糸を繋いで編みましたが、結局足らず、麻紐を100メートル買い足しました。しっかり編んだので、沢山入れて大丈夫です。お買い物の時に使いたいと思います。 思った通りに完成して、大満足です。

    うりぬんはなだ
  • 花の種類によりステッチも色も変えたので、時間がかかりました。

    みき
  • 14

    猫の刺繍をブローチに仕立てました。 色々な猫柄を刺繍したかったので、初めての試みでサビ猫も挑戦しました。

    猫banban
  • 6

    前々回、前回と同じモチーフで目数調節しつつ、今回は親友へのプレゼント用に少しアレンジしてみようと思う♪ 今回はダルマ80番に挑戦!

    ちほなつマシロ
  • あじさいの巾着 空き時間に作ったので一週間ほどかかりました。

    fiore antica
  • 3つのパイナップルと波線の模様が印象的なドイリーです。 大好きなブルーのレース糸で編みました。

    にんぐる
  • A4サイズにプリントアウトした愛犬の画像をもとにクロスステッチ!!

    neben G
  • 余っていたエコアンダリアでポーチを作りました。 裏地とファスナーをつけるのが難しすぎて毎回どうしたらスムーズにキレイにできるのか悩みます

    はらぺこ
  • ギャザーが均一になるように

    fumio
  • sheeplさんのくつしたチャレンジです。 届いた瞬間、この糸素敵!と一番に編むことを決めました。 夏用なので、くるぶし丈です。

    saKi
  • 10

    親子がま口のお財布ポシェットです。 白い猫を刺繍したかったので、生地は色物。少し薄めのジーンズ生地を使用しました。 ばーん、と目立つ財布が出来上がりました(^ω^)

    猫banban
  • 1玉40g/140mを片足で使いきりました。 土踏まずの伸縮性を高めてあります。 丈が短いパンツに合わせようと思います。

    いけひさ
  • こんなオシャレなバッグが似合う人になりたい(^^) Little Lionさんデザインのハーフムーンバッグです。

    saKi
  • 9

    個人主催の「ネットでニット展」掲載用にバスケット編みの三角ショールを編みました。 初めてのバスケット編みでしたが色の変化を楽しみながら短期間で編むことができました。

    ニットデモッテ
  • ミニーちゃんのロンパースの生地が残っていたのでチュニックと白いカバーパンツを作りました。

    えみんご
  • 水彩色鉛筆を用いて、プラスチックの板に描いています。 極楽鳥ビビッドな彩りを、どんな色や質感で再現しようか楽しみながら作りました。 足がとても繊細なので、カッティングに苦労しました。 表面はレジンでコーティングしています。

    かなねこや
  • 水彩色鉛筆を用いて、プラスチックの板に描いています。 梅雨の時期に合わせた作品を作りたくて、紫陽花にそっと身を寄せるハチワレねこのブローチに仕上げました。 紫陽花の爽やかなブルーを表現するのに苦心しました。 表面はレジンでコーティングしています。

    かなねこや