てといと

  • てといとSTYLE
  • 8

    海に行きたくなる! どんなに暑くても夏を迎えに行きたくなる! 夏を爽やかに楽しめる大人の女性の服を作ります♪ 海風になびかせたくなる、素敵なスカートが出来ました^ ^

    CHICO
  • リネンの光沢とコーラルピンクの美しさだけで十分にキラキラするスカート✨ かたちはシンプルに、上質な素材を楽しむ大人のスカートです♪

    CHICO
  • スタンドカラーシャツ三枚完成しました。衿部分は慎重にキレイな仕上がりになるように丁寧に手を加えてました。一枚仕上げてから、2枚目からはサイズなど手を加えて微調整してます。

    とらにゃん
  • 生地はkijikijiさんで購入のトライアングルカットジャガード、型紙は「bonponさんの何歳でもおしゃれを楽しめる手作り服」のタックスカート。スカート丈は80センチにした。 スカートに仕上がってみたら、思ったより生地がハリハリしていてあまり落ち感がないけれど、多分タックのせいかも。歩くと裾の揺れはでます。 ベルト部分はいつも上手く仕上げられない。レシピ通りだと3cmのゴムが入りそうになかったので、落としミシンにした。 透け感もほぼないので裏地なしです。

    こじろう
  • ショートパンツです 女の子用なのでポケット布はピンクのレース地にしてみました 前回のブラウスと共布で作ったのでセットアップになりました

    ritsuko
  • 夏用のワンピース 涼しげなストライプにひとめぼれしてつくりました

    ritsuko
  • ◆パフスリーブオール70 急に暑くなってきたので焦って作りました。生地は前々から用意していたのに笑 パフスリーブが大変なのかなと思っていましたが、全然そんなことなく、先にゴムを通して端々を仮止めしてから、袖から脇を縫い合わせだったので、意外と簡単でした。 衿付けのバイアステープは、共布で作るのが面倒で市販のもので(^_^;) #いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服 #mocamocha 裾-8cm

    ひろぴー
  • おそろいの帽子とエプロン

    betti
  • アニメキャラクター風衣装。 おチビちゃんにリクエストされて見よう見まねで作ってみました。

    betti
  • スタンドカラー 被りタイプのブラウス 衿ぐりと袖口にギャザーをよせて、裾にガムテープを使用

    わくこ
  • 前のスカート部分をきりかえて レース地にすることで可愛さupしてみました

    ritsuko
  • ◆ワイドスプレッドカラーシャツ 衿と台衿の合わせ方がおかしかったのかなぁ。 写真ではもっとえー、左右の衿が寄っている。私のは離れすぎている( ´Α`) 父の日のプレゼントとして。 #オールシーズンのメンズ服

    ひろぴー
  • 百均の生地2枚で。 すこし厚めの生地なので 着れるのは秋かな?

    やまRK
  • 生地はキジキジさんで購入のふんわり仕上げのコットンドットジャガード、型紙はリックラックさんのかねこさんブラウス。 生地が薄く柔らかで上手くできませんでした。こちらの生地でこの型紙は自分の技量では失敗でした (-_-;)。 ドット部分は生地が柔らかい上にほつれやすく、襟の端ミシンも揃いませんでした。この生地の襟部分にボタンホールを縫うのは到底無理だと思い、スナップボタンにしました。

    こじろう
  • 「愛情いっぱい 手作りの赤ちゃん服」より、ゴムシャーリングのサンドレスを作りました

    fumio
  • サロペットスカートとベレー帽 型紙は両方ともRickRackさん。 生地はキジキジさんのナチュラルウォッシュのコットンリネンワッシャー。 キジキジさんのリネン生地は種類がいくつかあるのですが、それぞれの違いが手に取るまでよく分からず、インスタグラムの紹介写真を拡大して質感を想像。こちらはやや厚みがあるけれどとても柔らかめ。 サロペットスカートは生地違いで2作目。やはりコンシールファスナーに苦労しました。 ベレー帽も2作目。最初からサロペットスカートとベレー帽を作るつもりで、裁断の時の型紙配置は無駄なくぎりぎりでとりました。 今回は織物接着芯を使ってので、ごわつきなく仕上がりました。

    こじろう
  • お気に入りのカットソーから型紙を作りました。 ダイソーさんのマリメッコ風木綿生地。長さ50cmでしたので、後ろは天竺の生地で。 前後とも木綿にするとゴワゴワ感があり着にくくなりそうなのでまぁよかったかも。 袖も天竺でよかったかな?

    yokko
  • 「心に寄り添う子供服」より、フリル衿のブラウスを作りました

    fumio
  • 「女の子のためのかわいい服」より、ドレープブラウスを作りました

    fumio
  • リネンのジャケット 型紙は「BonPonさんの手作り服」、生地は大塚屋さんのベルギーリネン混綿麻ダンガリーワッシャー。 大塚屋さんの通販サイトは「BonPonさんの手作り服」とコラボされていて、生地が探しやすくなっています。お目当ての生地は売り切れだったけれど、他のおすすめ生地を紹介していて親切。 この本の服はどうやらゆったりめなので、Sサイズで作ったけれどそれでも余裕。前身頃の裾のカーブが難しかったです。思ったより柔らかめのリネンだったので、ミシンかけの時に端を伸ばさないように気をつけました。

    こじろう