てといと

  • てといとSTYLE
クリエイター インタビュー
1年
作品説明
ちいさな刺繍で、妖怪アマビエさまを刺してみました。

アマビエさまについては、以下Wikipediaより抜粋。
『弘化3年4月中旬のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。姿形について言葉では書き留められていないが、挿図が添えられている。
その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。』

それで、いろいろな方がアマビエさまをアップされているのに習い、私もちいさな刺繍でかわいいアマビエさまを刺してみました。
「人々に早々に見せよ。」という事ですので、皆様にご覧いただければ嬉しいです。

刺繡としては完成ですが、この後何か作品に仕立てる予定です。
※一気に仕上げたため製作途中の写真がなく、同じ写真をアップしました。お許しください。
種類 フリーステッチ
使用糸 Anker25番刺繍糸
糸使用量 ーーー
生地種類と使用量 ーーー
仕上がりサイズ ーーー
その他材料 スパングル、ビーズ
費用 ーーー
その他のシーン
+ もっと見る
chaku
クリエイター
1年

そんな説があるのですね。
アマビア様、見ましたよー!
それにしても、オシャレ(*^^*)

3 件の返信 最終返信:1年前
縫い工房
クリエイター インタビュー
1年

ありがとうございます。
多くの方にご覧いただくのが、ポイントだそうです。

縫い工房さんの他の作品