てといと

  • てといとSTYLE
  • 洋裁教室生徒さんが、着物リメイクや和布をおもちになるのに触発されて、去年?裁断してお蔵入りになっていた新反浴衣地で涼しいワンピースを制作しました。 洋裁教室標本のち、販売します。

    縫い工房
  • 型紙から全て自分サイズで作成しました。 生地は会津木綿。 とても涼しくこの夏にピッタリな布です。 そもそもの生地の単位が「巾」なので普通の布とは違い生地の幅が狭く、型紙を合わせるのに苦労しました。 身頃にパネルラインを使用して体のラインを出しました。 前身頃はもう少しキツくしたかったかな… 襟ぐりにあきを入れてより涼しく。後ろの深めの襟ぐりにはリボンであきの調整も出来ます。 こうして見ると前がちょっと寂しいので後から刺繍して何か追加するかも。 生地の柄が縦縞なのでデザインにはとても悩まされました。

    こすもっす
  • 涼しげなマスクを作ってみました。 ポイントに花柄を少し入れてみました。

    CC
  • コットンダンガリーを使用した涼しい夏服のトップスです。 襟と後ろのボタンに刺繍をしました。

    あるる
  • 夏用のワンピース 涼しげなストライプにひとめぼれしてつくりました

    ritsuko
  • インポートのコットンピケで、涼しいワンピースを制作しました。 単品で見ると、部屋着感が否めませんが、上手にコーディネートして着ていただきたいアイテムです。

    縫い工房
  • 来るべき猛暑に備えて、昭和のお母様方の必須アイテム⁉︎アッパッパを作りました。 ブティック社さん「らくちんで涼しいアッパッパ ステテコ モンペ」よりウエストドローストリングのアッパッパ。サイズは小さい私に合わせてかなり調節しました。

    花音
  • もっとギャザーを寄せてもよかったかも…と思いました。 綿麻で涼しいです。 柄違いで量産させたいです。

    きまぐれミシン at_Rie
  • 10

    涼しげなバッグにしたいです

    まっちゃ
  • エコアンダリアで編んだ麦わら帽子です。 水色で涼しい感じにしてみましたo(*・ロ・*)o

    音彩
  • バルーンスカート可愛いなぁ〜と思い立ち、レシート裏に落書き! こんな感じかなとパターン展開してみてライさんにご試着してもらいましたヽ(*^∇^*)ノ  なかなか満足の出来‼︎(絵が適当なのは見逃して) 夏用はレース生地で涼しく作ろうと思います(。•ㅅ•。)♡

    ライさんママ
  • 7

    5歳の娘に。 肩にフリルの付いたノースリーブワンピースを作りました。 スナップボタンで子供でも着脱が簡単。表には飾りボタンを付けています。 爽やかで涼しげな柄なので、夏になったらたくさん着て欲しいです。 苦手なギャザー寄せの行程がありましたが、なかなか可愛くできました。 早く暖かくならないかな。

    白詰草
  • 13

    Quoi?Quoi?さんのアッパッパの本から2枚目製作。今度は背中にギャザーがはいったパターンにしました。 ラクに着れて涼しいのに、ご近所ルックというより、オシャレな感じでとても重宝です!

    chaku
  • シンプルブラウスの2枚目です。 今回は数年寝かせてあったギンガムチェックのリネンを使いました。 軽くて涼しくてさっそくヘビロテ入りしています。

    イトネ
  • 11

    Quoi?Quoi?コアコアの、1日でぬえる!簡単楽ちんワンピース「おしゃれなアッパッパ」から、一番シンプルなワンピースを作ります。 ソーイング初心者で、型紙を写すところからあれこれ悩みましたが、大切なポイントはソーイングの先生にアドバイスいただきながら、なんとか1日で完成!!これ、忘れるなぁと思う点はマメに写真を撮ってここに記録しました。次は1人で作れるように。 達成感半端なく、この夏、たくさん着たい一着です*\(^o^)/*

    chaku
  • 20番レース糸を使用しました。 ドイリー型のコースターです。 真っ白な土台にキラキラのラメが入った水色で縁どりして 夏向けに涼しいイメージにしました。 サイズ ・直径約9.5cm

    若葉萌
  • 20番レース糸で編んだ巻きバラのコサージュです。 花は段染めブルーと黄色、白の3色、 葉っぱは濃い緑色で編みました。 夏向けに涼しいイメージになっています。 3枚葉をそれぞれの花につけて バランスを取りました。 葉っぱと裏側部分と土台は、 木工用ボンドを薄く塗って成形しています。 サイズ ・バラ→各直径約4.5㎝ ・全体→はば約12㎝×たて約9cm ・コサージュピン→長さ約2.5cm

    若葉萌
  • 1

    涼しいマスク

    かよ
  • ●ビッグシルエットのブラウス(パープル)● 夏らしい薄手のブラウスを作りました。 薄手の生地は扱いが難しく、特に襟をつけるのが大変でした。 デザインの違うボタンを色々つけてポイントに✻ 涼しく、とても着心地が良いので、これからの季節活躍してくれそうです!

    motoko
  • 今ある不織布マスクを大切に使うためにマスクカバーを作っています。 裏地のガーゼをアムンゼンガーゼというガーゼを使いましたが、さらっとしているので、涼しいそうです。

    じゅみゆみ