てといと

  • てといとSTYLE
  • 姉妹の色違いのユニクロチュニックに、それぞれ樋口愉美子さんの図案から柄を選んでもらい刺繍しました。 長女は紺色に白の糸で袖に刺繍との注文。次女は白にカラフルな花と蝶。 正反対な性格タイプは好みも正反対でした。 紺色の方の鳥は袖への刺繍だったのでチェーンステッチを埋めずに省いて周りだけなぞり、軽い鳥にしました。

    さやか
  • 2

    ハマナカモヘアでふんわりカーディガン

    ひーろ♪
  • 種類の違う糸で編んでます 色味や模様をどうするか考えながら編みました

    あむん
  • いただき物の和柄の端切れで、ブラウスを制作しました。 用尺ぎりぎりで裁断出来るパターンを引きました。 近所に住んでいるのに、コロナのせいでなかなか会えない義母にプレゼントしました。

    縫い工房
  • ◆親子お揃いパフスリーブTシャツ◆ サマーニット的な生地で。 パフのカフスを、もうちょいだけ幅をプラスしてもよかったかも。厚地寄りだったから。 #みんなのカットソー

    ひろぴー
  • 藤塚未紀さんの本を見てVネックプルオーバーを作りました。斜めの前身頃と後ろヨーク、スリットで着痩せ効果を狙ってます(^_-)。

    ちょこみん
  • 園田瑞枝さんの本掲載の「さんかくプラウス」を作ってみました。前後差があって今風のパターンで、広げた時は三角形が多い不思議な形ですが、着てみるとスッキリ着こなせそうです。

    ちょこみん
  • 生地はキジキジさんで購入のリトルフラワーのローンレース、型紙はリックラックさんのかねこさんブラウスでリベンジの2作目。 レースの柄部分がデコボコしていて、端ミシンがかけづらかった。生地の片方の耳がスカラップになっていたので、裾はその部分を利用。 やはり襟に苦戦し、一度ほどいて、7㎜ほど大きくして作り直した。 ボタンホールもどうなる事かと思ったが、"布押さえ板"を装着してやったら上手くいった。

    こじろう
  • まさかのチェック柄ボタンが合うなんて。

    96neco_eliii
  • 台襟付きシャツを縫ってみました。 襟付にかなり手こずりました。 ボタンホールはミシンではじめてです。昔、手縫いでしたことはありますが、ミシンだとまぁ簡単なこと。 またソーイングにはまりそうです。

    まりりん
  • 型紙から全て自分サイズで作成しました。 生地は会津木綿。 とても涼しくこの夏にピッタリな布です。 そもそもの生地の単位が「巾」なので普通の布とは違い生地の幅が狭く、型紙を合わせるのに苦労しました。 身頃にパネルラインを使用して体のラインを出しました。 前身頃はもう少しキツくしたかったかな… 襟ぐりにあきを入れてより涼しく。後ろの深めの襟ぐりにはリボンであきの調整も出来ます。 こうして見ると前がちょっと寂しいので後から刺繍して何か追加するかも。 生地の柄が縦縞なのでデザインにはとても悩まされました。

    こすもっす
  • 黒糸、2作目。 真っ直ぐ編みのカーディガン。

    まりりん
  • コクーンカーデ。 長方形に編んでから長い方を合わせて綴じ付け、縁編みをしただけ。簡単簡単。 妹のリクエスト用。 ぽっちゃりさんなので広くつくりました。

    まりりん
  • 洋裁教室生徒さんたちが、「夏物の半袖で二の腕を出したくない」とおっしゃるので、「ミセスのスタイルブック2021盛夏豪」付録のパターンでサンプルを制作しました。 生徒さんたちが縫いやすいように、襟ぐりの始末は見返しに仕様変更しました。

    縫い工房
  • 無地のtシャツを見ると刺繍したくなって、無印良品の白tにステッチイデーの図案をステッチしました

    Moegi
  • コットンダンガリーを使用した涼しい夏服のトップスです。 襟と後ろのボタンに刺繍をしました。

    あるる
  • wガーゼカフスブラウスを作りました。仕事用なのでカフス仕上げでシャープに動きやすいようにブラウスのゆとりは控えめにしました。名前札用にポケットも作りました。試作ですが、着てもらった感じが大丈夫そうなのでこのまま10枚作る予定です。LサイズとL Lサイズ

    とらにゃん
  • ホームソーイング講座の5つめの課題、チュニックです。 綿麻で作りました。

    きまぐれミシン at_Rie
  • スタンドカラーシャツ三枚完成しました。衿部分は慎重にキレイな仕上がりになるように丁寧に手を加えてました。一枚仕上げてから、2枚目からはサイズなど手を加えて微調整してます。

    とらにゃん
  • 『ひまつぶ刺しゅう』を買って、出会ってしまったマイコー! 夢中になって刺しゅう。 ちょっとメタボ笑笑

    あっこまま