てといと

  • アメリカディメンションキット クリスマスに飾りたいと思い作りました ほぼ全面刺しで時間がかかりましたが楽しく作ることができました

    ふぶき
  • ハンドメイドで出るハギレでお手玉を作りました。 俵型とテトラ型、中にはペレットを入れてあります。 お揃いの、あずま袋も作りました♪

    Sako
  • ユザワヤさんのアデリアレトロの生地で、自分用にバニティポーチを作りました。反省点はありますが、かわいい仕上がりになりました。

    まりお
  • 始めての編みぐるみに挑戦! 可愛いできたと思います。 つなぎ目がもう少し上手にできたらな。。

    ゆり
  • 川越の伝統織物「川越唐桟」を使ってテディベアを作りました。

    くまの散歩道
  • 壊れた折りたたみ傘の生地を再利用しました。小さめなのでコンビニで使うのに便利なサイズです。

    まりお
  • この形については、初めて縦、横、マチの幅を自分の好きなサイズにして作ることができました。

    まりお
  • 8

    図案は人生初の外国のクロスステッチ の無料図案をコンビニでコピーしました。

    花 
  • まちを別布にした

    やっちゃん
  • タイトルは「生の輝き」です。命の素晴らしさを表現しました。カレイドスコープ(万華鏡)のパターンを発展させて、輝きと可能性の広がりを、色とりどりのピースで作りました。

    加藤夏美
  • パッチワークでテディベアを制作しました。 色鮮やかなヘキサゴンのピースを繋いでいます。 花柄たっぷりの素敵な女の子になりました。

    くまの散歩道
  • 応援をしてもらい 感謝を込めてお返しした作品です。

    hapinon
  • コンビニで使うのにちょうどいいサイズです。小さく折りたたむことができます。

    まりお
  • 「触地図」しょくちずを作りました。聞き慣れない言葉かもしれまん。視覚に障害者のある方が触れてわかる地図です。視覚障害者のグループと駅裏の公園を散策するのに、言葉で説明しても大きさ、形、並んでいる様子、道の曲がり方など、理解して貰いたくて作ってみました。布の手触りや糸の違いで建物、車道、歩道、線路を区別しました。 駅と商業施設に点字をつけましたが、これは勉強不足でした。

    グッドなドッグ
  • 手刺繍のテディベアです。 今回、布と目玉ボタン以外は、100円ショップの刺繍用品を使いました。 使用したのは、 ダイソーの刺繍糸(ミックス、ラメ)と刺繍針とボタン(手足のジョイント)、 セリアの刺繍枠と刺し子糸(鼻と口) 綿はキャンドゥです。

    くまの散歩道
  • 水仙のとんがり具合がとても気に入っています。一人ぼっちのネズミさんもかわいい

    ふぶき
  • 男の子のイメージで 見立てました。

    メロウ
  • 古布の数々を見立ての気持ちで、布絵の製作をしました。

    メロウ
  • ゴマダラカミキリ。 途中段階がGそっくりで、震えました。

    縫い工房
  • タマムシ刺繍しました。 先日、市内のメインストリートを飛んでいる個体と遭遇しました。 がま口予備軍です。

    縫い工房