てといと

  • てといとSTYLE
アトリエkeico.
インタビュー

アトリエkeico.さんのプロフィール

【自己紹介】
はじめまして!
袴田敬子(はかまたけいこ)です。
オリジナルバッグはじめ、バレエ衣装、フィギアスケート衣装、編み物小物などをオーダーメイドで作っています。ハンドメイドの可能性に魅せられ、現在はものづくりをしながら、世田谷区等々力の自宅の一室を開放し、アトリエKeicoで講師として活動中です。
キャリアとしては、今年で10年目になります。
モノづくりが大好きで、毎日本当に楽しく活動しています。
糸と針さえあれば、作ってみたい、と思ったものがほぼ実現できてしまうのが、モノづくりの魅力の一つです。
プライベートでは男子1人女子1人の母。毎日バタバタですが、日中にコツコツと製作をしております。悩むことがあってもハサミと糸を持って作品作りにに集中すればどんどん心が回復してゆきます。趣味は、天然酵母パン作りと週2回の大人バレエです。4月の舞台でコンテンポラリーに初挑戦します。本番に向けて減量中です。

【経歴】
桜美林大学文学部英語英米文学科卒業後、金融関連企業で10年働く。退職後、カギあみ、バレエの衣装、本格的な袋物を学びつつ、アトリエkeico.をオープン。以来、オーダーメイドバッグ販売やバレエ衣装やフィギアスケート衣装を通じて「世界にたったひとつの作品」を広め好評を博している。

【教室紹介】
アットホームな教室でマンツーマンに近い形で丁寧に教えます。
不器用な方なんていません!
きれいに仕上げるための「コツ」を知らないだけです。
コツは3つだけです。
① 「キメる」箇所を把握する。キメ箇所以外は肩の力を抜いてよいのです。
② 材料選び。正しい材料選びが成功の秘訣といっても過言ではありません。
③ 楽しむこと。
わくわく、楽しみながら作ったものは見る人の心に届きます。笑顔はハッピーの源です。ぜひ多くの方にご自分で製作した「オンリーワン」でハッピーになって頂きたいです。

これまでも教室やワークショップで様々な生徒さんの素晴らしい作品のお手伝いをさせていただいてきました。その度に思うのは、各々の人が持つ創作力はいつも予想を超え、計り知れないということです。ぜひご自分でもまだ知らない自分の力を知って頂きたいと思います。今後も沢山の笑顔に出会うことを楽しみにしております°˖✧(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

インタビューページ