てといと

一週間以上
作品説明
帯は数点持っているのですが、
1番好きな西陣織りのおしどり柄の帯を使いました。

普段遣いで肩掛けできるバッグを作りたいと思ってつくりました。
肩紐の一部分に帯地を使いアクセントにしました。

バッグにポケットをつけずに
独立したポケットを作りバッグに入れることで
バッグの形を崩さずに帯面をきれいに保つことができます。

またポケットをたくさんつけたので
いろんなものを収納できて便利です。
種類 小物・雑貨
生地 12.5ozデニム、帯、綿シーチング、
生地使用量 110×30cm…デニム、綿生地、帯…31×25
その他材料 ハード接着芯、キルト接着芯、綾テープ、ファスナー、四角カン、アクリルテープ、リュックカン、プラ板、綾テープ、ファスナー桜のチャーム
仕上がりサイズ 縦22cm×横38cm×底マチ9cm、肩紐の長さ141cm
費用 ーーー
残り生地用途 次の作品を作るときに使います。
その他のシーン
+ もっと見る

製作記録 

日付

2020/11/15

(1)
◆帯地
縦30cm×横32cm

◆帯地横のデニム
縦30cm×横7cm

(1)縫った後の寸法
縦30cm×横39cm

底マチ3.5cm
裏にハード接着芯

日付

2020/11/15

(2)
◆デニム
縦30cm×横39cm
底マチ3.5cm

裏にキルト接着芯
生地をしっかりさせるために縦横にミシンをかける。

日付

2020/11/16

(3)
ポケットを付ける。

◆ポケット布 デニム
出来上がり寸
縦11cm×横39cm

(4)
取手を付ける
◆取っ手 合皮35cm×2
真ん中から5cmずつ外につける

日付

2020/11/16

(5)
ファスナーに口布をつける。
◆口布
表はデニム、裏は綿シーチング

◆ファスナー 35cm 1本

口布出来上がり寸
縦10cm×横34cm

ファスナーの両端に綾テープをつける
◆綾テープ 7cm×2本

(6)
(4)を中表にして縫い合わせ底マチを作る
底マチ10cm

日付

2020/11/17

(7)
内袋を作る
サイズは(4)と同じ大きさ
後から裏返すので底の部分を返し口にして開けて縫う。

(8)
四角カンを取り付ける。
*肩紐を通す金具のこと。
◆アクリルテープ40mm幅 8cm 1本
◆ 四角カン40mm幅 1個

日付

2020/11/17

(9)
肩紐を作る

◆デニム 10cm幅×160

出来上がり寸
35mm幅×148cm

(10)
バックに肩紐をつけ縫う。

(8)、(5)、(7)を重ね合わせて縫う。

返し口からひっくり返して返し口を縫う。

日付

2020/11/17

(11)
ファスナーの周りを縫う。

肩紐を通してリュックカンをつける。

紐を通した後、肩紐の端を止め縫う。
バッグはこれで出来上がり。

(12)
独立ポケットを作るためのプラ板を用意する。
バッグの中に入る大きさにカット。

日付

2020/11/18

(13)
ポケットを裏表に作る。
中にプラ板を入れる。

(14)
バッグにプラ板を入れる。
ポケットをたくさんつけたので
たくさんいろんなものが収納できて便利です。

日付

2020/11/18

ファスナーは少し小ぶりでひきづらいので
レジンで作ったファスナーチャームをつけました。

+ もっと見る
じゅみゆみ
3日

はじめまして!
どれもこれも素敵ですね(*^^*)
私はちょこちょこ着物を着たり、お着付けしたりとする機会があるのですが、着物の時に帯で作られた鞄を持ったら素敵だなと思って、他のサイトも見せていただきました!
感動してます(^.^)

1 件の返信 最終返信:2日前
deniobi
2日

メッセージありがとうございます。

着物を着る機会があってすばらしいです。

私にはなかなか着る機会がないので
素敵な着物を普段の生活に取り入れたいと思い
このような形で楽しませてもらっています。

和服を着ている方はとても素敵に思います。
日本の大切な文化を
守ってくださりありがとうございます。

deniobiさんの他の作品